岡山の名物・名産の鉄板といえば?

岡山の名物・名産の鉄板【おみやげ・食べ物・観光】

岡山の名物・名産の鉄板を簡潔にまとめてみました!

 

これから岡山を訪れるかたはぜひ参考にしてみてくださいね!!

 

 

岡山のおみやげの鉄板といえば?

 

おみやげを渡す相手や買う人の好みで何を選ぶか変わると思うのであくまでおみやげの鉄板商品としてご覧ください。

 

 

@きびだんご

 

 

桃太郎で有名なきびだんごですが、味の種類はプレーンだけではありません。

 

あん入り、きな粉、チーズ、生チョコ、ラムネ、さらに岡山で有名な白桃、マスカット、巨峰など様々な味が楽しめます。

 

定番に限らず、新しい味にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

Aむらすゞめ

 

 

クレープのように焼いた皮であずきを包んだお菓子です。

 

稲穂色をしていて、編み笠に似た形がかわいらしいです。

 

橘香堂美観地区店では手焼き体験ができますよ。

 

 

 

B大手まんじゅう

 

 

備前米からつくった甘酒のコクが餡の甘さと合うお菓子です。

 

そのまま食べてもおいしいですが、冷凍してアイス風、トースターで焼いてお餅風、塩と湯で溶いてお汁粉風と様々な楽しみ方があります。

 

ぜひ一度お試しください。

 

 

 

岡山の食べ物の鉄板といえば?

 

岡山といえば、果物が有名ですよね。

 

次にあげる果物はもちろん、こんな料理も親しまれています。

 

 

 

@白桃

 

栽培時に袋掛けすることで日光や風雨から守り、白く美しい桃をつくっているそうです。

 

やさしい口あたりの甘さを味わえます。

 

 

 

Aピオーネ

 

巨大な粒の種なしブドウです。皮もつるりと簡単にむけます。

 

栽培面積は岡山県が全国一だそうですよ。

 

大きく、甘く、食べやすいので、ぜひ一度ご賞味ください。

 

 

 

Bままかり

 

ニシン科のサッパという小魚のことで、塩をふって酢に漬けたものが有名です。

 

ご飯(まま)を借り(かり)にいくほどおいしいことからこの名がついたともいわれています。

 

ご飯はもちろん、お酒のつまみにもなりますよ。旨味と脂ののりがたまりません。

 

 

 

Cえびめし

 

黒褐色の見た目に驚きますが、冷凍食品が販売されるほどの名物料理です。

 

ご飯にエビなどを入れて炒め、ケチャップ、カラメルソースなどの入ったソースを絡めてつくります。

 

岡山市の郷土料理として親しまれていますが、もともとは東京の渋谷で誕生したそうですよ。

 

 

岡山の観光の鉄板といえば?

 

岡山の観光スポットといえば、こんな場所があります。

 

 

@後楽園

 

日本三名園のひとつです。

 

岡山駅から徒歩25分の距離にあります。

 

梅や桜、花菖蒲、紅葉などを楽しめる園内では、戦災をまぬがれた建物やタンチョウを見ることができますよ。

 

 

 

A倉敷美観地区

 

江戸時代に物資の集積地として栄えたエリアであり、当時の風景を楽しめます。

 

白壁の屋敷、格子戸の宿といった古い町並みに、雑貨店やおしゃれな喫茶店が溶け込んでいます。

 

かつて多くの舟が航行した倉敷川では、川舟に乗ることもできますよ。

 

 

 

B蒜山(ひるぜん)

 

岡山県北部の蒜山エリアには、ジャージー牛と触れ合える高原、ハーブガーデンなどがあり、自然豊かな景色を満喫できます。

 

第6回B-1グランプリで全国一となった蒜山焼きそばはもちろん、あさぜん焼きそば、よるぜん焼きそばを食べられる店もありますよ。

 

page top